> 
 > リーダー育成・マネジメント強化

Consulting Services

リーダー育成・マネジメント強化

組織運営のための面談・会議・打ち合わせを
「問題を革新的に解決する場」へと一新。

リーダーの気付きと成長を促し「マネジメント力強化」へと導きます。

組織の「あるべき姿像」を事業計画立案で可視化したとしても、それを具現化できなければ、単なるお目出度いユートピア論、経営陣の自己満足に過ぎません。
「あるべき姿像」に正しく近づいているか?適正なマインド・テクニック・スピードで進行されているか?
目的地を定めた後は、その進捗の量的・質的チェックが日常的に必要なのです。
「あるべき姿像」も放っておけば、思わぬ方向性に進んでしまっていたり、少しも進んでいなかったりするものです。

ブレイビングでは、組織の「面談・打ち合わせ・会議」という普段組織がコミュニケーションをとる場面を活用し、上流から下流まで全工程の実務経験を持つコーチが、「あるべき姿像」に向けた階層別のプランニングとアクションに対して、個別具体的にコーチングを行います。
「あるべき姿像」達成に向けたマネジメント力を培う「きっかけ」を、リーダーを基軸とした組織の個々人にインストールするのが、ブレイビングの「リーダー育成・マネジメント強化サービス」なのです。

コミュニケーションには「理解」と「納得を持った実行」が必要。

「社長がカリスマすぎて、言っている事が伝わらない。
「当たり前すぎて魅力がなくて、なんだか心が躍らない。
「言っている事はわかるけど、具体的な行動指針がわからない。
「やるべき事はわかるけど、その方針には従いたくない。

組織の構成員であるスタッフなどが、「あるべき姿像」に向かって具体的な行動をとらない理由は様々です。
しかし、その全ての理由には一理あります。そもそも「あるべき姿像」が理解できない「わからない」ケースも、理解できても「納得できない」ケースも、適正なコミュニケーション(傾聴と伝達の一致)がとられていないという窮地です。そしてその窮地=ディスコミュニケーション(傾聴と伝達の不一致)は、紛れもなく経営陣あるいは管理職=「リーダー」の責任なのです。

スタッフに出来ない理由を問うても責めてもはじまりません。理解と納得した実行をもってはじめて、組織が機能する訳ですから、マネジメントメッセージを「コンテンツ」として受取ってもらう工夫や、 個々人に自分事のフラグを立てて「帰属意識」を持たせる工夫などで、 スタッフそれぞれの理解と納得を持った実行を得られるようサポートする必要があるのです。

あるべき姿に近づくための「進捗確認」が必要

「社長のいう事は"無茶苦茶"だから"できないんです"。
「私はわかってるのですが、現場が理解しないんです。
「月末の納品が忙しくて、後回しになりました。

共有や指示にディスコミュニケーション(傾聴と伝達の不一致)があると、スタッフは、「できない理由・しない理由」を正当化します。スタッフ個々人が「あるべき姿像」の所有者にならなければ、小さな目標さえコミットする事は不可能です。

ブレイビングは、「あるべき姿像」へのベクトル(方向性)とレイヤー(階層)を適宜マネジメントする事で、計画実行途中における「あるべき姿像」との「ズレ」や「モレ」を軌道修正します。「面談・打ち合わせ・会議」を自らの組織に自らの手で「変革」を創る場と位置づける事で、コミュニケーション深度を図り、「問題を革新的に解決する場」へと進化するのです。

スタッフ一人一人に、「組織のあるべき姿=DNA」をインストールするには、まずは経営陣や管理職......リーダーから変わっていかなければなりません。経営陣・管理職・スタッフが、「同じ土俵=面談・打ち合わせ・会議」で「あるべき姿像」を共有することで、結果、リーダーに目標意識や責任感がインストールされ、マネジメント強化へと結びつくのです。

リーダー育成・マネジメント強化の一例
  • 問題の洗い出し
  • 明確で短期的な目標と行動を設定
  • 他部署や他業種とのコラボレーション機能を設定
  • プロジェクト進行のためのアクションプランを策定
  • アクションプランへの理解・納得した実行策による合意
    (アクションプランに"自分事"のフラグを立てる)
  • プロジェクトマネージャーの決定
  • 自らの手で進められる会議手法の導入
  • セミナー合宿
  • ワークセッション

私たち独自のメソッドである、「BRAVING session」(ブレイビングセッション)
組織に導入することで、お客様の「あるべき姿像」に適正に近付いている事をチェックし、
最短距離で企業価値創造の習慣化へとリーチする事をお約束します。

ブレイビングの「事業戦略の策定・運営体制の構築」サービス例

基幹業務IT最適化
リーダー育成
マネジメント強化
企業ビジョン及び
ブランドの構築
営業戦略戦術の策定と運営
新規事業の立ち上げ及び運営
人事戦略の策定
及び運用
ブレイビング独自のメソッドであるブレイビングセッション。組織の悩みや思い、障害を具体的な目標へ消化 「大きな問題解決をするための一員」として組織に寄り添い、組織それぞれに合わせたオリジナルソリューションご提案差し上げます。

ご提案依頼・お問い合わせ