> 
ブレイビングについて

About  ブレイビングについて

クライアントの「     」を実現するために

私たちは、勇気の進行形である「BRAVING」という造語を社名としています。その意味は「立ち向かう」ということ。
ビジネスは、大海原での大航海。嵐が来ようとも、海賊に遭おうとも、内紛があろうとも、食糧が尽きようとも、あらゆる困難に立ち向かい、決して船を下りずに、目的地に向かって進み行かなければなりません。

BRAVING =「立ち向かう」という言葉は3つの意味を持ちます。

一、敵に向かって行く:競合や市場に対抗すること
二、問題に立ち向かう:問題から逃げずに正面から解決に取り組むこと
三、悪しき習慣に立ち向かう:組織に起こる悪い習慣を断ち切り、挑戦し続けること

これらはそれぞれ、ビジネスフィールドにおける必要不可欠なことであり、同時に大変困難なことです。

ブレイビングが提供するサービスは、ビジネスに「立ち向かう」ために必要な「解決手法」を、組織にインストールし、組織が自らの力で目的地に到達するためのサポートを目的としています。

航海に例えるならば、船の帆を張るのではなく「船の帆を張る方法」であり、食糧を調達するのではなく「食糧を調達する方法」であり、海賊と戦うのではなく「戦いを回避する方法あるいは戦う方法」なのです。

ブレイビングの支援について

私たちの支援は、クライアントのありたい姿、ビジョン、夢、すなわち「実現したい何か」を
形にしていくために存在しています。

どのようなテーマでも未来に向けて高い構想を描くほど、それを実現するためには多くの困難と障害が立ちはだかることでしょう。現実的な問題や、周囲の反発、外部要因等々、推進していくためには大きな決意が必要になってきます。
私たちはそれに立ち向かっていく方々へ心からの敬意を払い、その実現を応援したい。そんなお客様への想いからできあがった支援がブレイビングのサービスです。

クライアント様のもつ「   」を実現したい。

という想いに「立ち向かう勇気」を持って全力でお手伝いさせていただきます。

ブレイビングの支援の特徴

どこまでも深く企業組織に入り込み、メンバーの一員となって改善に取り組みます。

どこまでも深く企業組織に入り込み、メンバーの一員となって改善に取り組みます。のイメージ

「提案やレクチャーだけ。後は現場次第」というフレーズがよく見受けられます。

実際にどのサービスも「情報」を提供することに重きを置いており、どれもすばらしいサービスばかりですが、私たちの支援はその情報を「現場が実行し、成果に結びつけるための実行支援」という位置づけでお手伝いさせていただいております。

  • いろいろなフレームや情報はあるものの現場で
    やりきることができない
  • 研修を受けたものの、なかなか現場で活かし切れていない
  • もっと現場に入り込み、実情も踏まえた上で支援を受けたい

上記のような方にとっては非常に効果を発揮する支援となっております。
現場と共に活動するからこそ、驚くほどのスピード感とフットワークでプロジェクトをサポートしていきます。

経営TOPから現場まで、コンサルティング、トレーニング、コーチングをすべて経験したスペシャリストが様々な問題を柔軟に支援させていただきます。

経営TOPから現場まで、コンサルティング、トレーニング、コーチングをすべて経験したスペシャリストが様々な問題を柔軟に支援させていただきます。のイメージ

弊社では、支援を担当するものは

  • コンサルティングでの問題解決
  • それぞれのテーマに合わせたトレーニングメニューの
    構築とその実施、効果検証
  • 会議や問題解決の場でのファシリテーション、
    個人のコーチング

上記の経験を兼ね備え、厳しいテストとトレーニングを積んだスペシャリストが支援を担当させていただきます。

どんなジャンルのテーマでも的確なメニューと支援を、その時々に組み合わせ柔軟な支援を行うことが可能です。

プロジェクトを実行していくと、様々な問題が新たに判明します。
それを当初の支援とは違うと一辺倒な対処はせず、状況に合わせた支援を展開することができます。

矢印
支援の全体像を見る
顧客事例を見る